あっきぃの告白

こんにちは、あっきぃです。


しょっちゅうブログ登場してるけど、今日は宣伝ではなくて、純粋なブログを書くの巻。

あ~やっとみんなと直接話せるってステキだ。

あっきぃの近況報告をしちゃうよ!(誰も知りたくないって?いけず~)

まずはお伝えしておこう。みんながきっとイチバン気にになっていたであろうその問いに!


あっきぃは

『ととモノ。3D』をクリアしたよ。

あとはあいつらを残すのみなのら・・・!!


みんなが書いてくれたアンケートでも、「クリアしました」って報告もらっているよね♪あっきぃもアンケートを読ませてもらっておりまずぞ!総務から届けられる報告を受けると、飛んでいって

Pたちを跳ね除け、一番に読んでいるのだ!


こっそり告白。


ツンデレが上手くできないあの子をいじった結果・・・

「ど○」なあの子になりました。

告白しよう!あっきぃ的にはそんなあの子が大好きです!!


「ど○」学科は無いって、あの子も言っていたけど

あっきぃ的には、広報チームは「ど○」学科の履修度100だと思います。

今日も、横山Pの悲鳴が聞こえるし。

あとは、そうだなあ。


ダンボールで手を切った指を酷使し続けた結果、パソコンうつたびに激痛が走るくらいにはれてしまったよ・・・。かわいそうなあっきぃ。切ったときは、みんなが冷たい目でみていたのをあっきぃは知っている!!


で、そんなあたふたした毎日の中で、突然

「新たにブログを書け」

という、嬉しい(?)指令が入ったよ。


まったくー!みんな仕事をふるときは突然だから困っちゃうよ :-D


というわけで、今、どんな内容にするかを作戦会議中だよ。新しい可愛いサイトも開幕したことだしね♪こんなブログを書いてほしいなっていうリクエストがあったらどんどん書き込んでね。


我らが『ととモノ。3D』のサイトの方も、引き続き筆を躍らせて、ビシバシ書いていく予定だから

乞うご期なのら

とうとう最終回!twitterキャンペーン第10回目お題発表!

こんにちは!あっきぃです。


みんな、コチラは見たかな?


今日から『剣と魔法と学園モノ。Final~新入生はお姫様!~』に!!

とても綺麗なので、ぜひぜひ見てみてね~



そ・し・て!!!



twitterキャンペーンがとうとう10回目を迎えました!!ドンドンぱふぱふ~☆



さらに、突然ですが、



な、なんと、



twitterキャンペーン、

今回で最終回なんです!!!!



気になる最終回、キルシュ様から発表された、第10回目のお題はコチラ!

@toto_acquire
記念すべき第10回目のお題じゃ!公式サイト http://totomono.jp/ をチェックするのじゃ。「『剣と魔法と学園モノ。Final~新入生は○○○!~』○○○には何が入る?」 〆切は…そうじゃな、来週月曜日の11時まで受け付けるぞ!



むぅ。これは・・・正統派で行くか、それともネタに走るか、なかなか悩みどころ :roll:


キルシュ様からの最後のお題、思いついたら、今すぐツイート☆


最後にでっかい花火をうちあげよう!!どんどんつぶやいてね~~ :-D


おまちしておりま~す!

学園理事長の遠藤ですよ

学園理事長の遠藤琢磨です。おっほん。


ペパクラ作りに夢中になっている間に、『ととモノ。3D』が無事に発売を迎えることができました。応援してくれたみなさん、ありがとうございました。先週発売のファミ通ランキングでは、13位に入りました。ありがたいですね。

販売メンバーもブログで書いていましたが、なかなかソフトが手に入らなかったユーザーのみなさん、本当にごめんなさい。もう少しで準備できますよ〜。


2008年から始まったシリーズで、すこしずつ順調に進化し、ゲームの出来として
自信作といえます。その中で、評判が良いのはうれしい限り。



新作であることがいまいち伝わっていないことだけが悔やまれ・・・やっぱりタイトル名変えとけばよかった。自分が考えたのは「剣と魔法と学園モノ。3D × 3D」だったけど、非難ゴーゴーでした。


最後に。
「ととモノ。」はまだ終わらない・・・

公式サイト更新内容を説明するよ!

さっき、ダンボールで手を切りました。いたたたた~・・・地味に痛いよぉ・・・。


さて、今日は公式サイトが更新されたので、綺麗に並べて「4つ」のお知らせをしまーす!みなさん、お待たせしました!って内容ばかりだからチェックチェック :-D


【更新内容】

1、キャラクターページの「新学科」が公開されました!ついに公開だよ!!どうですか~?予想は当ったかな!?


2、スペシャルページの「ブランド展開」で「グッズ化」についての詳細が公開されたので、チェックしてみてね!あっきぃ的には、これからの季節のイベントはマイクロファイバースポーツタオルなんか超おススメだと思うな :-D


3、そして、「壁紙配信」に新たな壁紙が登場しましたよ!あわわ・・・可愛い~みんな今すぐダウンロードしてね。あっきぃはもうダウンロードしたの巻。ぐふふ


Twitterキャンペーンの第9回目のお題が発表されたよ!

「宝箱を開けたら今までに見たこともない新種の罠が!どんな罠?」〆切は明日11時だよ。最後の最後だから、ぜひ参加してね!


では、感想・質問も引き続きおまちしておりま~す!

ばいちゃ :-D

ペットについて

暑い日が続く中いかがお過ごしでしょうか?

おひさしぶりです、風間です!!

 
またまたブログを書かせて頂く事になりましたー!

ありがとうございますっ!!

と、いうわけで再びペットに関してのお話をしていこうかと思います!

 

ペットのデザインは楽しかったですが、しかしながら、そうそうどれも皆すんなりといくわけもなく

デザインに苦労したペットも当然いました・・・。

 


それがノームをイメージしたサルです :-D

 


ノームは他の種族と違ってアンドロイドというか、「無機質」というイメージが自分の中にあってなかなか動物になったらどんなになるんだという想像がしにくかったんです。

 


初期段階なんかもはや動物ではなくてア○イちゃんみたいな姿の小型ロボットみたいなのを描いたんですがプランナーから見事に


「ペットなんだから動物にしてくれ」と言われ結局没に・・・orz

 

その後、自分の頭をこねくり回して

 


「ノーム→人に近い動物→サル」


 

というこじつけでありながらもやっと動物のモチーフが決まりデザインも最初はサル型ロボットになってたのですが、そこからちょっとずつペットらしいものに変えていき今に至ったのです。

 


いやぁ(他の子と比べて)長かった…っ;;

 


そんな汗水流して(半分ウソ)デザインしたペット達なんでくどいと思われる方もいるかと思いますが「ととモノ。3D」を購入された際は

 ぜひぜひ彼らを可愛がってやってくださいっ!!

 

宜しくお願い致します!!

それではまたの機会にノシ

 

すれ違いがしたい!

プログラマの小堂です。

現在、絶賛発売中(売り切れ中?)の「ととモノ。3D」自分も少しずつプレイ中です。

開発中も合間合間にテストプレイする事はありますが、きちんと普通にプレイ出来てるのは、マスターアップ後だったりします。
 
 開発中はセーブデータ内容が変更されたりするので、最初から最後まで、普通にプレイ出来てるとは言い難いのです。
(もちろん、デバッグでは、最初から最後まで、何度もプレイしていただきますが)
 
 
ところで、今作の売りの一つ「すれちがい通信」で他のプレイヤーのパーティを見るのも楽しみだったりします……が
 
 自分はあまりすれちがえていません……もっと「すれちがい」がしたい!!
 
これから購入予定の方、既にプレイ中の方、いつか、すれちがえる日を楽しみにしています。
 
すれちがいの設定を、宜しくお願い致します。


サプライズ!

あっきぃのところに、総務から小包が。

ふむふむ?うぎゃー!なんとまさかあの先生から色紙が届いている!!


ゼクト様が可愛すぎてあっきぃ、倒れそうになった。

うれしさ爆発で、すぐに先生に電話しちゃいました。


あっきぃ

「もしもしもしもし、岩元先生ですか?こここはひとつ、コメントくださいな!」


岩元先生

「えーっと、絵日記をかかせていただきました岩元です。


日常的にギャグボールをくわえ、気を引き締めお仕事させていただいております。

今更かもですが、『ととモノ。』の感想話したいのです」


あっきぃ

「どうぞどうぞ、好きなだけワールド炸裂でおはなしください!」


岩元先生

「では・・・。

ダンジョンRPGといえば『ストイックで愛なき世界を筋肉と忍耐でただ足元のみ照らす灯を頼りに死なないように頑張る・・・』という、まるで人生のような、僕なんかは楽しいけど軽く遊ぶには敷居を高く感じるですが『ととモノ。』には愛とアホがあり、明るくオープンでかわいいので僕でも楽しく遊べます・・・


もちろん忍耐と筋肉もありますが。今回明るさアホさも3D!?作った人も3Dクラスのアホですよきっと、ごめんなさい。磨きがかかっとると言いたい旨をどうぞかんがみて・・・」


あっきぃ

「あやめることないですよ!愛とアホ♪愛とアホ♪」


岩元先生

「絵日記を読んでくださった皆様。クラコにヒュムコにほんの少しお付き合いいただいて有意義な暇潰しになれば感無量でございます。皆様と殴り合いのキャッチボールがしたいです・・・バチバチと

それでは仕事に戻りますよ、ギャグボールはどこかな・・・・」


電話が切れたかと思いきや・・・


「長いですね・・・なので3行でまとめたのも用意しました。

絵日記をかかせていただきました岩元です。

ととモノ3D!うっほーやったーー!!どすこーい!!!

なんかちょっと楽しいぞ!?っていうのが最高ですよね!ね!??」


あっきぃ

「ズコー。このインタビュー全部載せときますよ。どすこーい!!!」


そして、気になる小包の中身はこちら!どーん!!!

かわいい~ゼクト様もふもふした~い☆

あれ、もう1枚あるぞ。


おい!横山P、職権乱用かい!

ずるーい!あっきぃのもほしい。しかもやばすぎるよこの可愛さ!!!こっそりあっきぃの席にこの色紙は移動させてしまおっと♪横山Pめ、やりおるな・・・。


というわけで、岩元先生ありがとうございました!

発売後記念!みんなまとめて答えちゃいます!

こんばんみ。あっきぃです :-D


「オールナイト!『とと3D』」あらため、『発売後記念!みんなまとめて答えちゃいます!』をやっちゃうよー!


諸君、今日は最長記録ブログになるから、心して読むように!


今日は、ゲストを3人呼んでみました。毎度お馴染み、川上さん、われらが敵の横山P、そして誕生日を口実に、突如現れた営業渡辺。この3人とちゃぶ台を囲んで語り合おうと思います。

果たして、横山Pの発言はぜんぶ掲載されるか否か・・それは最後まで読んだ人ぞ知る・・・

では、いっくよー!


まずは、

> ・つんどら様

> 錬金術のシステムががらりと変ってたことに驚きましたが

> これはこれで楽しいですね、武器が分岐進化していく感じがして。

川上さん

「ありがとうございます。錬金システムの変更については受け入れられるか不安な部分だったので、こうして褒めていただけると嬉しいですね


あっきぃ

「あ、よかったですね。川上さん、喜んでるよ」


川上さん

「視覚的にわかりやすい操作をと取り入れましたが、逆に説明がおろそかになってしまった感があります。そこは次回への課とさせていただきます。次回作があるかどうかはアクワイア様に希望を出してくだされば、きっと……そうですよね? :-D


あっきぃ

「うん!しかと受け止めよう!ま、言うのはタダだからね☆」


>フェイ様

> 音がすごいいいですね!、ダンジョングラフィックも綺麗で良く壁にぶつかっています~。



川上さん

「音については、アクワイア田崎様に感謝しております。今回もとても良い新曲を何曲も作っていただきました!グラフィックについては開発を代表して「ありがとうございます!」と言わせていただきます。今発売されている3DSソフトの中でもトップクラスだと思っております。でも、壁にぶつかっているのは通路と壁の区別がつきにくいということでしょうか……それであればこちらも次回作への課題ですね。しかし、壁にぶつかっているのは悲鳴を聞くためであれば、それは私の仕事になります。延々壁にぶつかるだけの簡単なお仕事ですが、他人には譲りません!」


あっきぃ

「あ・・・川上さん・・・いつもより熱い・・・」


川上さん

「さて、質問には答えさせていただきましたが最後に一言言わせてください :-D

発売後、秋葉原のゲームショップなどもよく見に行っているのですが、完売しているショップを多くみましたご購入ありがとうございます。そして購入予定だったのに購入できていないユーザー様がいらっしゃいましたら申し訳ございません。

今後も遊んでいただいたユーザー様から「面白かったよ」という言葉が聞けるようなゲーム作りを続けていきたいと思いますのでよろしくお願いします。」


あっきぃ

「ありがとございました!ぱちぱちぱちぱち!!!最後にとっても熱い川上さんでしたー!はい、続いて2回目にして番外編登場の営業渡辺くんです」


>通りすがり様

>店舗特典にされたのが残念でした。

>予約特典や初回特典じゃないので、地方購入者は損した様なものです。

渡辺さん

「通りすがりさん、すみません!一人でも多くの方が、特典を手に入れらるように、改善していけるようチームメンバーに話をしていきます!イラストが好き方も多いので、予約特典などでつけられるとイイですよね!


あっきぃ

「君、しっかり頼むよ!!通りすがりさん、私からもがつんといっておきますからね!」

渡辺さんはもっと答えたいと主張したけど、1回しか登場していないくせに「それは甘すぎる!」と、心を鬼ににしてちゃぶ台から席に戻しましたよ。というわけで、最後に横山Pの登場。


あっきぃ

「横山P、よかったね、また登場できて


横山P

「ありがとう!どんどんしゃべるぞ!」

・ALT様

>読んでて、あっ、いい文章だ、と思ったのに、広報さんは鬼ですねw
>負けずに頑張って下さい!


横山P

ありがとうございます!!もう、次は本当に鬼の広報の写真を撮ってかってに公開してやろうとかと思っておりま…したが目の前で、鬼の広報担当が超にらんできているので、やっぱり止めようと思います。

たぶん、また、あとで殴られるフラグが立ったのでこの場を借りて、今だから言えることをお話させていただきます。

たぶん、ブログに書いても全却下になって掲載されないと思うので^^;

ゲームの内容や評価に関しましては、良い評価も、悪い評価も含めて開発スタッフ一同、大変ありがたく思っております。

ありがとうございます

自分が「ととモノ。3D」の担当になったのは今年の初めころで、開発も終盤に差し掛かったころでした。

どのタイミングであろうとも、自分が担当になった以上この商品の責任は自分にあるので開発側で出来上がっているものの確認や、仕様の確認をしつつとにかくテストプレイを繰り返しました。」


あっきぃ

「そっか、そうでしたね。そういえば」


横山P

「思い出してくれた?その時の開発状況と仕様予定では、アラウンドビューは内蔵センサーに対応しない予定(スライドパッドのみ対応)でしたし、戦闘スピードもそうとう遅い状態、チュートリアルもほとんどなし…という状態でした。

商品として、このままではいけないと思いました。

せっかく新しいハードで出すのであれば「ゲームの本質」に大きく関わらなくても「ちょっと楽しいねということでいいからそのハードの機能を盛り込む方が、新しいハードを買ったユーザーさんも嬉しいのでは…と思います。

ただし、それが「やらなければいけないこと」や「ストレス」になってもいけないというのも解っております。


それらを開発スタッフに説明し、アラウンドビューは内蔵センサーにも対応、さらにスライドパッドにも対応していただきました。

また、新しいハードで出すので、本作から、初めて「ととモノ。」に触れるお客様がいつもより多くいらっしゃるというのは、予測しておりました。

ですが、当時の「ととモノ。3D」は、あまりにも「ダンジョンRPGを知っている」前提でゲームが組みたてられておりました。そこで、チュートリアルの追加や、序盤の難易度を下げてくださいというのも、開発スタッフに説明し、対応していただきました。

せっかく買っていただいたのに、序盤で死にまくって遊べない…というのだけはどうしても避けたかったので。」


あっきぃのつぶやき「横山Pヒートアーップ!!」

横山P

「戦闘スピードもそうとうに遅く、ゲームのテンポに関してもとにかくもっと快適にしてくれるようにお願いをしました。

企画立案時から関わっていれば、良い部分は残しつつ、もっと根本的なところから調整が出来たとは思いますが、すでに、開発の終盤に差し掛かっておりましたので、ゲームを完成させるために作らなければならないものと追加&調整した仕様によるデバッグ対応の増加を考えつつ限られた時間で出来る限りのことを、各スタッフと対応しました。」


あっきぃのつぶやきその2「横山P、ちゃんと仕事してたんだな」

横山P

「開発終盤での、仕様追加、修正など、ちょっとありえないタイミングでしたがプロデューサーとして、どうしても納得できず、このままでは商品として良くないと思い無理難題と分かっていても、開発側に伝えました。

そういう点では、開発スタッフは、本当によく対応してくださっと感謝しております。

それでも、やはり、調整しきれない部分が出てしまいました。

細かい点はたくさんありますが特に、中盤以降(プレイヤー側が、全体魔法を覚え始める以降)のバランスについては本当にすみませんでした

ある程度、プレイヤー側が「強さ」を実感できるのは良いことではありますが「何が相手でも、ザコ戦なら全体魔法を撃てばいい」というのは、本来目指すべきゲームバランスとは、少しずれていると感じております。

戦闘のバランスだけではございませんが発売後の、ご意見、お叱り、要望などを拝見させていただく度に買っていただいたみなさまに、申し訳ないという気持ちになりました。

本当に、ごめんなさい。

現時点で、プロデューサーとしては、今後、3DダンジョンRPGから少し離れる予定ではありますが

また機会があれば、今回の反省をいかして、よりよいダンジョンRPGを作りたいと考えております。

…と、ここまで言ってしまったので、後で広報側と大バトルになるのは必至ですが

鬼の広報に負けずに、頑張ります!!

あっきぃ、守ってね^^」

あっきぃ

「あ、長すぎてあんまりちゃんと聞いてなかったよ。ひとり「プロジェクトX」か!でも、悪くなかったよ!では次いってください。」

>元上等兵様

>三年制の学校ですか・・・
>高校?専門学校?

横山P

「明確な定義はしておりませんが開発側とは、高校生をイメージしております。

あえて定義をしていないのはユーザーのみなさまの「自由な発想」の邪魔になるのは

良くないと考えているからです。

ですので、元上等兵様が思うイメージで遊んでいただけたらと思います。

あっきぃ

「横山Pありがとうございました!あっきぃが守れるかはよくわからないけど、横山Pって熱い思いをもって仕事してたんだなって、ほんの少しだけ思いました。でも、それは口にださずに心の中でこっそり思っておくよ」


横山P「おい!ちゃんといってくれよ」


スルーしたところで、今回はどうでしたか!?

まだブログは続けていくので、twitterキャンペーンとあわせて応援してもらえたらうれしいです。

では、ちゃお~☆

新たなPT育成中!

おはこんばんちは :-D

また登場させて頂く事ができました、プランナーの中井です。
前回はゲームバランスについてお話しさせて頂きましたね。


すでにゲームも発売されて、今は新たな(おかしな?)PTの育成中です!!!
今回はちょっと話の方向性を変えてみたいと思います。

皆さん、『ととモノ。3D』公式サイトで公開されているペーパークラフトは体験されましたか?
まだという方は、ぜひ!!チャレンジしてみてください!

ヒューマン、ドワーフ、フェルパーと全部作ってみましたよ^^
難易度的には、ヒューマンは入門であり肩慣らし、ドワーフとフェルパーは同じくらいの難しさでした。

久しぶりのペパクラという事もあり、かなり意気込んで取りかかったはいいものの、

「うわっ;;糊付け過ぎてドワ子の体がベトベトに・・・」

「”折りくせ”と”折り目”の違いを気にせず進めた性でカクカクしたロボットボティに、、、」

など、慣れるまでにかなりの時間がかかってしまいました;;

ですが、たまにやるといい刺激になりますし、なまっていた指先の器用さが蘇った気がしました!!w

そんなこんなでドワーフは約3日、フェルパーは約2日で完成しましたー。(かかりすぎ、なのかな?)

今は私の机の上で二人仲良く寄り添っています。

べ、別にバランスが取れなくて一人じゃ立てないわけじゃ・・ないですよ?
(と言いつつ、そろそろ再入学【再チャレンジ】を試みようとか考えたりも)

こんな感じで、ゲームをプレイする以外にも『ととモノ。』を楽しんで頂けるのではないでしょうか?

妄想(楽しみ方)の形は人それぞれですよね!!?


妄想してこその人間です!(想いがあってこそ!、ということで)


これからも、色々な形で『ととモノ。』を楽しんで頂ければ幸いです :-D

街で皆さんと”すれちがい”できることを楽しみに今日はこの辺で。

発売を迎えて・・・

こんにちは、こんばんは、おはようございまっす :-D

そろそろ人生のリセットボタンを連打したい、プログラマの金子です。

まあ、どうせまたゲームプログラマになるに決まってます。
あれですね、某基地の傭兵達のように、、、

一種の病気ですね。

さて、売り切れている所が結構あるようで、大変喜ばしい事と共に、手に入れられなかった皆様、大変申し訳ございません、暫くお待ちください

帰国の日が待ち切れず、脱走してしまう某主人公のように。

そういえば、余り大きな声では言えないかと思いますが、ダンジョン表示テストを開始した頃、試しにハイポリゴンデータを組み込でみたら、思いの他、すんなり動いたので、ダンジョンは、その基準で作成していたりと、結構な高品質になっております。

携帯機としては、GPU(画像処理チップ)が高速動作するようで、その辺は、、、という所でしょうか。

そういう感じで本当はフレームレートとかもっと上げられるんですが、力及ばず、今のレベルに留まってます・・・(遠い目

まあ、この辺、他社さんも苦労が見えたり見えなかったり。
金さえ払えば空母まで持ってくる、あの爺さんの苦労が見える感じでしょうか。

また、本タイトルは『ととモノ。3』の移植ではございませんのでご注意を!

・シナリオ、クエスト新規
・バランス調整を一新
・ダンジョンマップを一新(雰囲気的に似た部分はあり)
・UI配置等を2画面に最適化
・一部罠やモードの追加

等々・・・
前作を知らない方はもちろん、プレイされた方も楽しめる内容かと思います。

まあ、システムは基本継承してたり、世界は一緒?だったりしますが。
心機一転、ととモノ。の世界を楽しんでいただければと思います。

最新鋭機で颯爽と舞い戻ってバニーマークの人に修正受ける、
主人公のような感じでしょうか。

追伸
マスターアップしてからまだ1カ月位しかたっていないのに、
何故、また朝日を拝んでるんでしょうか
本当、この業界は地獄だぜ!フゥハァーーー!!

NINTENDO 3DS ニテンドー3DSのロゴ、ニンテンドー3DSは任天堂の商標です。 &copy2011 ACQUIRE Corp. All Rights Reserved.